水のトラブルが起きた時に知っておきたいこと

水のトラブルが起きた時に知っておきたいこと 水のトラブルは急に起こることが多いため、焦らずに対応するのが大切です。その中でも特に水漏れが多いですが、排水口の詰まりなどもよくあります。水回りに異常が起きた時は、水道局指定の専門業者に電話するとよいです。いざという時のために頼れる水道修理業者を見つけておくのが賢明です。水道修理業者が来るまでは、自分でできる応急処置を行いましょう。家庭内で水漏れを起こしている場合は元栓をしめてください。水道管から噴水している際はテープで水を一時的に止めましょう。

■よく起こる水のトラブルと対処法

トイレは水のトラブルが起きやすい場所で、トイレ 水漏れやつまりが原因で排水できないケースが多いです。ラバーカップを使用してもつまりが改善されない時は水道修理業者に連絡しましょう。温水洗浄便座の水漏れもよくあります。トイレは設置年数に関係なくトラブルが起きやすい場所です。
洗面所も水漏れを起こしやすい場所です。蛇口から水漏れをしている時は部品の交換をしなくてはいけません。洗濯機の排水口も詰まりが原因で水漏れしやすいです。洗濯機の水漏れが酷いと床にしみ、下の階の天井へ漏れる可能性もあるので、水道修理業者へ依頼し早急に解決してもらいましょう。
お風呂の排水口が詰まる時もあります。お風呂の排水口ではなく屋外の排水管が詰まっている場合は個人で対処できず、水道修理業者に高圧洗浄器などで解消してもらう必要があります。

■水のトラブルを業者に依頼した時のながれ
水のトラブルはいつでも起こりうるため、日時を問わず対応してくれる水道修理業者が頼りになります。水道の修理費用がいくらか気になる人は、無料見積もりをしてくれる水道修理業者を選ぶとよいです。現場を確認しその場で見積書を作成してくれます。
基本料金が決まっている業者だと事前に修理費用の目途がつきやすいです。工事は材料費などがかかるとオプション料金が追加されます。見積書に納得したら工事を行ってもらいます。支払い方法は業者によってさまざまなので、その場で現金を支払えない時はクレジットカードで支払える業者を選ぶとよいです。

■水道からこんな音がしたら要注意

水のトラブルが起きているかどうかは音で判断することができます。ゴボゴボとした音は断水後に起こることが多くあります。工事や災害で水道をとめると、最初は空気が出るためゴボゴボと音がします。蛇口をひねり空気を出し切ると水が出てきますが、勢いで水道管が外れる恐れもあるので注意が必要です。蛇口はゆっくりひねるとよいです。
また、ガンと音がする時もあり、これはウォーターハンマー現象と呼ばれています。水道使用量が減る深夜は急に水を出そうとすると水道管内で水がぶつかり音をたてます。水を多く使用する洗濯機も勢いよく水が流れるため、ウォーターハンマー現象が起きやすいです。ウォーターハンマー現象を予防する際も蛇口をゆっくりひねりましょう。また水道修理業者に依頼すれば、水圧を調整する蛇口を取り付けてくれる場合もあります。キーンと音がした時は水栓コマが消耗しているので取り換える必要があります。

■まとめ
水のトラブルは屋内と屋外に関係なく起こり、症状の重さも違います。よく使用する箇所ほど劣化が激しいため水漏れを起こしやすくなります。なかでも水道管の破裂は個人で対処できないため、すぐ水道修理業者を呼ぶことが大切です。いつもと違う異音が水道から聞こえてきたら水のトラブルを疑いましょう。水のトラブルは素人で対処できないことも多いので無理に自分で直そうとせず水道修理業者に依頼するのが安心です。全国に営業所のある業者だと迅速に対応してくれることが多く、なかにはアフターフォローつきの水道修理業者もあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース